緊急処置の豆知識

貧血の緊急処置の豆知識は知っていますか。普段の生活では、栄養素を取っておいたほうがいいです。血液は人間にとって、大切なものです。貧血になると、健康を壊す可能性もあります。
正常な量よりも少ないと身体に酸素が行き渡らずに貧血を起こします。
その原因となるのは偏った食生活や鉄分不足、ストレスなどが考えられます。
食事が偏ると摂取出来る栄養素も偏ってしまいあらゆる栄養素が欠乏状態になってしまいます。それにより血液や血液の流れに影響が出てしまい脱力感や貧血などを起こしやすい状態を作ってしまいます。
貧血を対処する食事は?
貧血を対処するには食生活を改めて気を配ることがすごく重要になります。
まずは鉄分をしっかりと補給することが大事になるのですが、実は鉄分は体内に吸収されにくい栄養素です。なので体内に吸収されやいように工夫が必要となります。
鉄分が多く含まれる食材や食品と鉄分の吸収を助け促してくれるタンパク質やビタミン12・ビタミンCを併せて摂取すると貧血を対処することが出来ます。
ですが勘違いしないでほしいのは一度の食事で必要な鉄分を摂取しないことです。
サプリメントだけだと結局栄養素が偏ってしまい貧血以外にも体調不良を起こす場合があります。
緊急処置の対処法は?
貧血を起こすとめまいや動悸・立ちくらみなどの異変が急に身体に出ます。もし貧血になってしまったら無理をせずにその場に楽な姿勢で座って貧血が治まるまで静かにしていることです。
急に立ち上がったり動いたりすると立ちくらみやめまいなどを引き起こしてしまいます。
立ちくらみで怪我をすることもあります。
座った状態のまま少し落ち着いたらゆっくりと深呼吸をして安静にします。貧血がひどい場合は座らずに横になる方がいいです。
またベルトやボタンがきつい服装の場合には、身体が締め付けられて苦しいので外します。